おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円 審査完了後
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)

キャッシングとクレジットカードの違い、機能の比較

キャッシングとクレジットカードの違いについて聞かれてあなたならどう答えますか?どちらもお金を借りるような、借金のようなものですが、キャッシングとクレジットカードはまったく違います。

 

両者の違いをかんたんに言ってしまうと、キャッシングは「お金を借りる事」であり、クレジットは「お買い物をするときにツケ払いにすること」です。キャッシングは日本語に直すと現金に替える、小口融資を受けるという意味で、要するにキャッシングとは消費者金融やクレジット会社などから現金を借りる事を指します。このキャッシング機能は、クレジットカードにもついている機能であり、その際はATMやキャッシュディスペンサーから現金を借り入れることができます。

 

一方、クレジットは日本語に直すと信用の意味になります。要するに、クレジットカードというのは信用により商品を買うためのカードなのです。信用が有るためツケ払いができ、あとで清算できます。カード決済ができるためお財布感覚で気軽に使え、スムーズにショッピングや食事等楽しむ事ができます。クレジットカードは信販会社、クレジット会社から発行されます。

 

キャッシングとクレジットの機能を比較すると、キャッシングはまとまったお金を借りたいときに使うもの、クレジットカードは多目的に日常気軽に使うもの、というところでしょうか。また、クレジットカードで買い物をした際、一括払いは普通利息がつきませんが、クレジットカードについているキャッシング機能では、一括払いでも利息がつきます。これもちょっと違うところですね。

 

キャッシング・カードローン今借りたいならナウナビncperid.org